野球 楽しむ

子供に野球を楽しませることが大切

親が子供をバッティングセンターへ連れていく、ゲージの後ろに陣取り、あれこれをアドバイスをする。子供が望んだ時は、それでも良いでしょう。でも、そっと見守るくらいでちょうど良いのかもしれません。

 

 

まずは、子供に野球を楽しませることが大切だと思います。たとえば、野球のおもちゃがありますよね。プラスチックの野球のバットでバーチャルで楽しめるゲームがありました。子供に野球に興味を持ってもらおうと、それを買い、「お前のために買ってきたんだぞ!さあ、やってみろ!」というスタンスでは駄目です。

 

 

たとえ、遊び道具でも見向きもしないでしょう。それよりも、親子で一緒になって、その野球のおもちゃで遊ぶことが大切です。親ばかり遊んでしまってはいけませんが、親も一緒に楽しんでいれば、子供の自然と野球に興味を持ち、そして、好きになっていきます。

 

 

でも、案外やってしまうですよ。親馬鹿を。「自分はこんなことはしないだろう〜」と思っていても、ついつい、子供を自分の意思通りに動かしたくなってしまうのです。

 

 

大切なことは、子供が遊びたくなるように仕向けることです。それには、親子で遊ぶことから始めると良いですよ!このちょっとしたテクニックを知らないことで、親子で損をしているケースが多いのではないでしょうか?