少年野球 ピッチャー

少年野球のピッチャーの育成

正しい投げ方を教えることが何よりも大切だと思います。間違った、あるいは、悪い癖をそのままにしておけば、肘や肩など身体の故障に即繋がるポジションだからです。例えば、テイクバックした時の肘の位置です。

 

 

どこが理想(正しい位置)だと思いますか?

 

 

この肘の位置が高かったり、低かったり、低すぎて後方へ入り過ぎていたりすれば、故障する確率が高まりますし、コントロールも悪くなります。
少年野球でいえば、速いボールを投げるピッチャーが良いピッチャーではなく、正しい投げ方で投球できるピッチャーが良いピッチャーです。

 

 

選手育成でピッチャーの育成でここだけは間違えたくはなりものです。