ゴロ 捕球

ゴロを上手に捕球できるようになることがレギュラーへの近道

ゴロを捕る練習方法を紹介します。野球では、「ゴロは足で捕る」ということを良くいいます。もちろん、ボールはグラブを使って捕るわけですが、その前に打球にすばやくたどり着くための足の運びが大切なのです。フットワークです。このフットワークを磨くと守備は格段に上達します。

 

 

まずは、ボールを使わずに練習をしてみましょう。しっかりとフォームのイメージをつくり、そのイメージ通りに動けるようになることです。

 

 

<左右にステップを踏んで捕球する練習を繰り返す>

 

1.ボールを補給する場所をイメージして、スタートを切ります・

 

2.ダッシュして素早く前進します。

 

3.腰をしっかりと落として捕球の構えをします。

 

4.素早く身体を起こし、逆の方向へ走り出します。

 

5.再び腰を落として捕球の構えをします。

 

6.左右へのステップを交互に繰り返し行います。

 

 

チェックポイントは、へそからまっすぐに伸びた線上で捕球することです。そして、打球を見て走り出すダッシュ力をつけることです。